Engineering
Career Seminars

エンジニア職セミナー

scroll

理工系学生は皆、
メーカーに就職して活躍してほしい。

機械電気系製造メーカーを担う、未来のエンジニアを応援したい。理工系学生は皆、メーカーに就職して活躍してほしい。という想いのもと、大学で学んだことを活かし、エンジニア職に就くお手伝いをしています。

セミナー概要

対象学生
工学部 機械・電気学科、理学部 物理学科の学部1~4年生、大学院1~2年生
テーマの例
  • 履修科目(専門知識)とエンジニア職の関係
  • 学びの大切さとエンジニアとしての成長
  • 卒業後に備えて今やっておくべきこと
  • エンジニア職のやりがい
講師
20年以上特定分野で経験を積んだ、元エンジニアが、実体験に基づいてお話しします。
実績
全国の理工系大学の中でも、機械・電気系の大学で、2015年10月より当セミナーを実施してきました。
  • 全国の理工系
    112 大学

    (私立65、国立47大学)

    278 学科
  • 講義回数
    1,513
  • 参加学生総数
    38,439

※2022年3月末時点

本セミナーは、参加人数の制限なく、講義時間、講義内容、対面/オンラインなどのセミナー形態を、大学教授や就職課ご担当者様と調整しながら決定します。また、講義に関して費用はいただきません。

  • 学科単位セミナー

    学科単位セミナー

  • 研究室単位セミナー

    研究室単位セミナー

  • 少人数単位セミナー

    少人数単位セミナー

セミナー参加者の感想

学生の声

普段の勉強は何の役にたつのか疑問に思っていたけれど、社会に出て使うと分かったので今の勉強により力を入れようと思った。
設計や開発は自分に合わないと勝手にイメージしていたが、セミナーを聞いて興味がわいたし、その他の職種についても調べてみようと思った。

教授の声

普段、学生に伝えてはいるが、実際に体験されたエンジニア経験者から伝えてもらうと学生の理解がより深まった。
学生が大学で学んでいる工学の専門知識の価値を理解して、その後の授業や実験などへの取り組みが積極的になった。