最高のマッチングを行うこと、それはエンジニアを理解すること。

STAFF 02 FE 西日本事業部キャリアデザイングループ シニアマネージャー 西山圭子

エンジニアが応募してきた際に、応募に至った根源を聞き出す事を心がけています。

エンジニアが応募してきた際に、
応募に至った根源を惹き出す事を心がけています。

例えば、スキルのある方で管理職を目指すのではなく、生涯エンジニアとして設計や、ものづくりを続けていきたいという方もいますし、夢を持って大手メーカーで、ものづくりしたいという新卒エンジニアの方、設計を極めていきたいという方もいらっしゃったりします。
何故、エンジニアを目指しているのかという事も含めて、応募者の話を聞いていくようにしています。若いエンジニア志望の方だと、何をやりたいか具体的に職種が思い浮かばない方が非常に多いです。そんな時には、評価解析から入り、ステップアップして設計業務や、開発業務を行うというキャリアビジョンを示します。その際に、既にフォーラムエンジニアリングに勤めて長いエンジニアの事例等をご紹介しながらお話しします。
そうする事で、どうやってスキルアップしていけば設計業務ができるようになるのか、エンジニアにイメージしやすくなるよう説明する事を心がけています。

普段から情報交換を取ることで、スピード感のあるサポートが実現出来ます。

フォーラムエンジニアリングでは、全国各拠点のコーディネーターなどとも情報交換が常に出来る仕組みがあります。
普段から情報交換を行うことで、よりスピード感を持った、マッチングやエンジニアに対するサポートを実現しています。
それだけでなく、執行役員が現場に非常に近い場所にいるため、お客様、エンジニア双方から案件についてご要望を受けた際、
スピーディーな意思決定もできるので、ご要望に対してフレキシブル対応ができます。
また、各拠点には、担当営業だけでなく、技術カウンセラーやコーディネーターなど、様々な社員がサポートを行うため、
強力なサポート体制が成り立っています。

STAFF 05 コーディネート部 シニアマネージャー 西山圭子

エンジニアの頑張り次第で、可能性は広がる。

機械工学の学部出身者で、就職活動に上手く行かずフリーターになってしまった方が、やはりエンジニアを目指したいと弊社の相談にきました。
その方は、自動車がとても大好きで自動車に関わる仕事であれば、何でも良いからやりたいとの事でした。フリーター期間が長かったこともあり、就業先のマッチングに苦戦しましたが、自動車関係の仕事を強く希望されている事を伝え、営業とコーディネーターから推薦し続けた結果、ある自動車部品メーカーのご担当様から、そこまで言うなら是非来ていただこうか、というご回答を頂くことができました。このチャンスを掴んで頂く為に、エンジニアと事前の打ち合わせを重ね、無事に就業が決定致しました。
その後、就業先では自動車部品の評価業務を行っており、企業からも頑張りを認められ高評価を頂いており、エンジニア自身も評価だけでなく次へステップアップ出来るように、やりがいをもって働いて頂いてます。
エンジニア本人の頑張り次第で、可能性はたくさん広がるという事を示してくれた、とても印象に残るマッチングになりました。

案件に100%マッチするエンジニアはいないので、お客様にエンジニアを紹介する時に、そのエンジニアの独自のアピールポイントを中心にお話をさせていただくと、お客様の社風に合いそうなので採用したい、という事もあります。また、提携しているCADのスクールや通信教育の補助も行っているので、お客さまが求めているスキルを身につける事ができる環境も整っており、エンジニアとして成長する環境も整えています。

  • CSR社会貢献活動
  • YouTubeフォーラムエンジニアリング公式チャンネル
トップに戻る