会社を知る

やりたい仕事に就く。目指すべきキャリアが見える。毎日の暮らしも大切にする。
そして何よりも安心して働ける環境がある。フォーラムエンジニアリングを選ぶ理由です。

エンジニアを支える5つの理由

  • 理由その1

    就業先企業の「社風」や
    エンジニアの「人間性」まで理解したマッチング

    私たちが特に重視するのは、"Insight Matching®=就業先企業の「社風」やエンジニアの「人間性」までも理解し、マッチングすること"です。
    社風や人間性といった求人票やスキルシートなどの書面では読み取ることができない情報を大切にすることで、
    より確度の高いマッチングをスピーディに実現します。
    そのために、日々、就業先企業とエンジニア双方と積極的なコミュニケーションを図り、常に最新の動向・状態の把握に努めています。
    私たちフォーラムエンジニアリングは、一時的な欠員や不足人員の補充ではなく、
    就業先企業とエンジニアがお互いに「ずっと一緒に仕事をしたい」と思っていただける出会いをご提供いたします。

     フォーラムエンジニアリングのInsight Matching®

  • 理由その2

    独自のワークフローが実現する
    "スピード"と"案件の数"

    フォーラムエンジニアリングは、人材派遣の依頼がない期間でも、定期的に就業先企業を訪問し、状況をヒアリングしています。
    常に人材ニーズを把握しているので、スピーディーに案件をご紹介することが可能となります。
    また、あらかじめエンジニアの人間性、就業先企業の社風の双方をしっかり把握しているため、より的確なマッチングを実現できます。
    人材派遣の依頼が発生する前であっても、ヒアリングをもとに、就業先企業へとエンジニアを紹介する場合もありますので、
    就業の機会はいっそう広がります。

    独自のワークフローが実現する

  • 理由その3

    業界トップクラス 充実の教育・研修メニュー

    あなたがフォーラムエンジニアリングで着実にスキルアップしグレードを上げられるように、
    未経験者からベテランエンジニアまで、スキルや経験に応じ業界トップクラスの充実度を誇る教育プランを用意しています。
    提携教育機関での「機械・電気・制御組み込み研修」や、
    自宅学習できる約140コースのeラーニングと750コース以上の通信教育など、多岐にわたります。
    また、資格試験費用補助制度や資格所得奨励金制度も充実しています。

    技術・技能
    • CAD研修
    • 機械系研修
    • 電気、電子系研修
    • 組み込み、制御​系研修
    • 目指せ「技術士」研修
    • 業務別カスタマー研修
    ビジネススキル
    • CS/ES研修
    • 文書作成研修 (ビジネス文書/技術文書)
    • コミュニケーション研修
    • 情報セキュリティ研修
    • コンプライアンス研修
    キャリア開発
    • キャリア開発講座
    • TAリーダー研修
  • 理由その4

    エンジニアが仕事に
    専念できる社内サポートフォーメーション

    フォーラムエンジニアリングでは、担当営業がエンジニアの方へ適時情報と状況をフィードバックし、
    適切なコンディションを維持できるよう、積極的なコミュニケーションを図っています。
    就業先の現場では言いにくいことや聞きにくいことを、担当営業が先回りし、調整するので、就業先企業へのフォローも万全。
    また、技術に関しての相談やご自身のキャリアアップを支援するサポートスタッフも充実しています。

    エンジニアが仕事に専念できる社内サポートフォーメーション

  • 理由その5

    安心、安定の無期雇用制度

    安心して働ける環境として、あなたにはフォーラムエンジニアリングの正社員として入社いただきます。
    安定した雇用関係をベースに、就業先であるさまざまな一流企業でのプロジェクトに携わることができます。

    社員雇用(特定派遣)による常時雇用制度

数字で見るフォーラムエンジニアリング

経験年数で見る年収のモデルケース

グレードだけではなく、経験を積み重ねる事で得られる技術力もフォーラムエンジニアリングではきちんと評価しています。
エンジニア経験年数に応じた具体的な年収の例をご紹介します。

  • エンジニア経験年数5年
  • エンジニア経験年数8年
  • エンジニア経験年数9年1ヶ月
  • エンジニア経験年数13年5ヶ月
  • エンジニア経験年数12年4ヶ月
  • エンジニア経験年数15年

もっと見る

ENTRYはこちら

トップに戻る